写真提供:マイナビニュース

写真拡大

○ビジネスのスピード化と効率化を生むモバイル活用

本連載ではこれまで、「Google Apps for Work」のセキュリティ/メール/グループウェア/営業支援/人事活用に関する機能を紹介してきた。今回からは、モバイル関連の活用方法について見ていきたい。

監修:原口 豊(はらぐち・ゆたか)

大手証券会社システム部に在籍後、1998年サテライトオフィス(旧ベイテックシステムズ)を設立し社長就任。2008年に、いち早くクラウドコンピューティングの可能性に注目し、サービスの提供を開始、Google Apps の導入やアドオンの提供で、これまで実績2万社以上。「サテライト・オフィス」ブランドで多数のテンプレートを無償提供するなど、Google Apps の普及に尽力。

提供:サテライトオフィス
企業を取り巻く環境は、目まぐるしく変化を続けている。特に近年で大きく変わった点といえば、モバイルデバイス活用が挙げられるだろう。

モバイルデバイスの中でも、まず注目したいのがスマートフォンの存在だ。電話としての機能はもちろんのこと、従来のフィーチャーフォンと比べてより多くの情報を表示・作成・編集できる利便性は、ビジネスの飛躍的なスピード化と効率化に貢献した。特に社外での業務が多い営業職などにとっては、顧客訪問前に各種情報を確認したり、これまで帰社後にしか行えなかった報告業務を外出先から可能にするといったメリットをもたらしている。スマートフォン自体が一般ユーザーへ広く普及したことで、身近な機器として操作慣れしている社員が増え、違和感なく導入できるのもポイントのひとつといえるだろう。

さらに、タブレットの存在も忘れてはならない。タブレットは、これまで主流だったノートPCと比べて薄型・軽量で、なおかつ高速起動が可能なほか、バッテリ駆動時間が長いといったメリットがある。性能の面でも急速な成長を遂げており、中には支給デバイスをノートPCからタブレットに置き換えるような企業まで登場している。

スマートフォンとの住み分けとしては、やはり大画面を活かした業務がメインとなる。情報の閲覧や顧客先でのプレゼンテーションに加え、報告書や申請書など各種書類の作成・編集作業もスマートフォンより行いやすい。

ただし、ビジネス革新はこうしたスマートデバイスの進化と普及だけで成し遂げられたものではない。そこにはネットワーク技術の向上、そしてなによりソフトウェアの進化が大きく影響している。

○モバイルデバイスにも最適化されたGoogle Apps for Work

ソフトウェアの中でも、よりビジネスを加速させたのがクラウド版のグループウェアだろう。その代表格として挙げられるGoogle Apps for Workは、グループウェアとしての利便性に加えて、工夫次第でさまざまな用途に対応できる拡張性、さらにはモバイルデバイスとの圧倒的な親和性を兼ね備えているのが特徴だ。

確かに近年のグループウェアは、モバイルデバイスから利用できる製品・サービスが増えている。しかし、モバイルデバイスからアクセスした場合に一部利用できない機能があったり、マウス操作を前提とした従来型のUIで使いづらい、といったものがまだ多いのも事実。その点、Google Apps for Workならモバイルデバイスからでもすべての機能を利用でき、なおかつタッチ操作に最適化されたUIで抜群の利便性を実現している。また「Gmail/Googleカレンダー/Googleドライブ/Googleドキュメント」など、サービスごとに専用アプリが提供されているのも大きな強みだ。

さらに、モバイルデバイスの管理に長けているのもGoogle Apps for Workが持つ特徴といえる。デバイスごとにアクセス制限の設定が行えるほか、万が一の紛失・盗難に備えてリモートワイプが使えるのも心強い。

このようにGoogle Apps for Workは、モバイルデバイス活用に最適な機能を備えている。ただし、このGoogle Apps for Workを含めて数多くのグループウェアが標準対応できていないのが、従来型の携帯電話であるフィーチャーフォンだ。主流がスマートフォンへ移行したとはいえ、未だフィーチャーフォンの需要があるのもまた事実。機密情報の漏えいを防ぐためカメラ機能レスの端末を支給したり、フィーチャーフォンとタブレットを組み合わせて活用している例もある。

そこで次回は、こうしたフィーチャーフォンからでもGoogle Apps for Workが利用可能になるアドオンについて紹介しよう。

○サテライトオフィス

◆◆Google Apps導入/アドオン提供実績2万社以上◆◆
Google Apps導入支援で業界No.1の実績。小規模〜大規模導入まで、経験豊富なスペシャリストがサポートいたします。
また、「組織&グループカレンダー forGoogle Apps」をはじめ、Google Apps拡張ソリューション(シングルサインオン、ワークフロー、アカウント同期機能など)を多数提供しています。
-●●無料活用セミナー 随時開催中!!●●-

提供:サテライトオフィス
(マイナビニュース広告企画:提供 サテライトオフィス)