体調不良か…今季2勝の野村は途中棄権(撮影:GettyImages)

写真拡大

<LPGAボルヴィック選手権 初日◇26日◇トラビスポイント・カントリークラブ(6,709ヤード・パー72)>
 米国女子ツアー「LPGAボルヴィック選手権」がミシガン州にあるトラビスポイントCCで開幕した。今季2勝を挙げて、現在賞金ランク2位につける野村敏京は9番ホールのティショットを終えたところで棄権した。
今最も勢いに乗る女子選手はこの人!動画でプレーをチェック
 7時59分に1番ティからスタートした野村だったが、キャディによるとスタート前から前かがみになってうつむき加減だったという。2番でボギーを叩くと、8番ではグリーンサイドバンカーから寄せられずダブルボギー。その後9番ティショットを放った時点で棄権を申し出た。
 クラブハウスに引き上げた野村はそのまま車に乗り込んでコースを後にした。棄権に関するコメント等はでていないが、その様子から腹部に何らかの異変があったものと見られる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【世界ランキング】
設計チームに聞くリオ五輪コース#1 現地で感じる“リアルな自然”
設計チームに聞くリオ五輪コースのすべて#2 「マツヤマにもチャンスはある」
スピース、岩田寛らの結果は?PGAツアーリーダーボード