上々のスタートを決めた横峯 さらなる上位進出はなるか(撮影:GettyImages)

写真拡大

<LPGAボルヴィック選手権 初日◇26日◇トラビスポイント・カントリークラブ(6,709ヤード・パー72)>
 米国女子ツアー新規トーナメント「LPGAボルヴィック選手権」が、ミシガン州のトラビスポイントCCで開幕。4人が出場する日本勢は初日を終えて横峯さくらが3アンダーと上々のスタートを切った。上原彩子がイーブンパー、宮里藍は1オーバー、野村敏京は棄権した。
今最も勢いに乗る女子選手はこの人!動画でプレーをチェック
 この日の横峯は5番でボギーが先行するも6番、8番とバーディを奪い返してハーフターン。後半は11番もバーディとしてスコアを伸ばすと、12番はボギーとするも14番、最終18番とバーディとし上位に喰らいついた。
 首位にはトータル8アンダーまでスコアを伸ばしたクリスティーナ・キム(米国)。1打差の2位に3連続優勝を狙うタイのアリヤ・ジュタヌガーンがつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【世界ランキング】
設計チームに聞くリオ五輪コース#1 現地で感じる“リアルな自然”
設計チームに聞くリオ五輪コースのすべて#2 「マツヤマにもチャンスはある」
スピース、岩田寛らの結果は?PGAツアーリーダーボード