次期ボンド役候補に新たな噂、「リトル・ダンサー」のあの俳優の名。

写真拡大

ジェイミー・ベル(30歳)が、次期ジェームズ・ボンド役に向けて話し合いを行っている最中だという。

13歳のときに「リトル・ダンサー」の主役として一躍有名になったジェイミーが、現在「007」シリーズでボンド役を演じているダニエル・クレイグの後任として、プロデューサー陣と非公式なミーティングを行っていると報じられている。

ジェイミーは現在、「007」シリーズのプロデューサーでもあるバーバラ・ブロッコリが製作を手掛ける新作「フィルム・スターズ・ドント・ダイ」に出演中で、過去の出演作とそこでの仕事ぶりを見たブロッコリがボンド役としても目をつけたものと見られている。ある関係者は英紙サンに「バーバラは長年ジェイミーを気に入っていますし、『007』シリーズの他の役での起用を検討したこともあったくらいなんです」「誰もが『リトル・ダンサー』の少年としてジェイミーを覚えていますが、今はもっとがっちりした体でシリアスな役も演じてきていますからね」と話した。

次期ボンド役に向けてはこれまでトム・ヒドルストンやエイドリアン・ターナーが有力視されてきたが、ここにきてジェイミーの可能性も一気に上がったと見られており、「トム・ヒドルストンとエイドリアン・ターナーが候補であることには変わりませんが、ジェイミーもライバルとしての存在感を間違いなく見せつけていますよ」と、前述の関係者は続けた。