26日、中国国防部は南シナ海上空で中国軍機2機が米軍偵察機に異常接近したとして米国が抗議したことについて、中国軍機は法規に従った行動をしたと主張した。資料写真。

写真拡大

2016年5月26日、ロイター通信によると、中国国防部は南シナ海上空で中国軍機2機が米軍偵察機に異常接近したとして米国が抗議したことについて、中国軍機は法規に従った行動をしたと主張した。

中国国防部の楊宇軍(ヤン・ユージュン)報道官は26日の定例記者会見で、中国軍機2機が南シナ海上空で米軍偵察機に15メートルまで接近したことについて、米軍が行った「危険な」行動に対して、中国は法規に従った行動を取ったと主張した。米国は、南シナ海で中国が人工島を造成するなど、軍事拠点化を進めていると批判しているが、中国は米海軍が南シナ海での航行を増やしていることを批判している。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「中国の作った人工島の隣に、私たちも人工島を作るべきだ」

「すべての米国の製造業を中国から撤退すべきだ」

「ヒラリー(・クリントン)も、ルールに従ったと主張している」

「中国軍機を撃墜すべきだ。私はその任務に志願するよ」

「トランプ大統領と第三次世界大戦が待ちきれない」

「最初はロシアで、今は中国。彼らが私たちの国の政権に敬意を払っていないことの表れだ」

「すべての西側諸国が中国製品の不買運動をしてはどうだろう?そうすれば、すべての問題は平和的に解決するだろう」

「オバマ大統領、私たちの国を安全にしてくれてありがとう」

「オバマ政権はスピーチをする以外には何もしないだろう」(翻訳・編集/蘆田)