「中国のハワイ」と呼ばれる海南省三亜に、世界3番目の「アトランティス・リゾート」が開業する。写真は三亜市。

写真拡大

中国海南省三亜に2016年中の完成を予定している「アトランティス・リゾート・ホテル」は22日、上海市で開いた発表会で、同プロジェクトの広告に、サッカーの世界的名将、ジョゼ・モウリーニョ氏を起用する方針を明らかにした。

中国新聞網が伝えたもので、世界各地にリゾートやラグジュアリーホテルを開発・運営するカーズナー・インターナショナルのフラッグシップ・ブランド「アトランティス」の建設プロジェクトは、バハマ、ドバイに次いで3つめとなる。上海の複合企業、復星国際が110億元(約1844億円)を投資し、「国家海岸」と称される海棠湾に、ホテル、アミューズメント施設、レストラン、高級ブティックなどを用意。建設面積は約53万平方メートルに上る。(提供/Bridge・編集/Akutagawa)