暮らしを見直すきっかけに「100万人のキャンドルナイト」6/19開催

写真拡大 (全3枚)

「でんきを消して、スローな夜を。」を合言葉に、2003年から大地を守る会が呼びかけ、スタートした夏至と冬至の夜20時から22時の2時間はロウソクを灯してゆったりした時間を過ごそうというムーブメント『100万人のキャンドルナイト』。
今年で14年目となる「100万人のキャンドルナイト@増上寺2016〜オーガニックフェスタ」が6月19日(日)に開催されます。

キャンドルナイトといっても、夜だけの楽しみじゃないんです。会場となる増上寺では11時より、お昼から大地を守る会の生産者による、農産物やこだわりの逸品を販売するマルシェを開催。そして、有機食材や減農薬食材を使ったグットフードが揃うフードコートにはおいしそうなメニューがずらりと並びます。
おいしいものを食べたらイベント趣旨に賛同した企業・団体・NPOによるブースへ。日ごろあまり意識していないことも多い地球環境やエネルギーのことを考えてみるよいきっかけになりそうです。いよいよキャンドルナイトに向けて、18時からはお待ちかねのライブがはじまります。東京タワーの明かりを消すカウントダウンとともに、Caravan、浜崎貴司、七尾旅人など幻想的な時間にゆるく温かみのある音楽を届けてくれる豪華アーティストのライブが楽しめます。からだにも環境にも優しくおいしいものをいただき、心までリラックスできる一日。キャンドルナイトは、ふと日々の暮らしを見つめなおすための時間にもぴったりですね。

100万人のキャンドルナイト@増上寺2016日時:2016年6月19日(日)11:00〜21:00 ※雨天決行(ただし荒天の場合、中止する可能性あり)(東京タワーの消灯時間は20:00〜22:00)会場:大本山増上寺(東京都港区芝公園4-7-35)出演:Caravan、浜崎貴司、七尾旅人、GAKU-MC、戸渡陽太、Michael Kaneko、miya takehiro

(マイロハス編集部)

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。