日本代表の事前合宿に岡崎が合流、本田&香川も明日合流へ

写真拡大

 キリン杯に向けた日本代表の事前合宿が26日、千葉県内で行われ、プレミアリーグで優勝したFW岡崎慎司(レスター・シティ)が合流した。岡崎はこの日、羽田空港着の航空機で帰国。そのまま合宿に直行し、さっそくランニングなどで汗を流した。

 事前合宿3日目は午前と午後の2部練習で、リハビリ組のDF内田篤人(シャルケ)とFW武藤嘉紀(マインツ)は午前練習のみ参加。午後は岡崎、FW原口元気(ヘルタ・ベルリン)、MF清武弘嗣(ハノーファー)、DF長友佑都(インテル)、DF吉田麻也(サウサンプトン)、DF酒井宏樹(ハノーファー)、DF酒井高徳(ハンブルガーSV)、GK川島永嗣(ダンディー・U)の8人にリハビリ組のMF山口蛍(ハノーファー)を加えた9人がグラウンドに姿を見せた。

 この日、キリン杯に出場する日本代表メンバー25人も決定。残る欧州組のうちMF香川真司(ドルトムント)とFW本田圭佑(ミラン)は27日、MF長谷部誠(フランクフルト)は28日に合流する予定。また、トゥーロン国際大会に出場しているU-23日本代表から途中離脱したFW浅野拓磨(広島)も明日27日に帰国し、そのまま事前合宿に合流することになっている。

 事前合宿は29日まで千葉県内で行われ、30日からは愛知県内で他の国内組も含めた全選手で合宿を再開。キリン杯は6月3日に豊田スタジアム、同7日に市立吹田サッカースタジアムで開催され、日本代表は3日の準決勝でブルガリア代表と対戦する。

(取材・文 西山紘平)