アン・ハサウェイ

写真拡大

日本でも大ヒットした『アリス・イン・ワンダーランド』の続編『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』のUSプレミアが現地時間5月23日にL.A.で行われ、ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ミア・ワシコウスカらが姿を現した。

ジョニー・デップ、プレミアでマッドハッターの役作りの秘密明かす!

会場となったエル・キャピタン・シアターの前に敷かれたレッドカーペットを、5000人のファンと、世界各国から詰めかけた120超のメディアが取り囲む中、イベントはスタート。

最初に登場したのは、2ヵ月前の3月24日に男児を出産し、本日この場でスピード復帰をはたしたハサウェイ。一児の母とは思えない見事なプロポーションで、ストライプに色とりどりの大きなバラが描かれたタイトなクリストファーケインのドレスに、クリスチャンルブタンのブラックヒールを合わせたファッションで登場。

本作について「今回は親子の絆が描かれているけど、私は家族の絆を常に感じているわ。特に家族の存在が大事と感じる瞬間は、物事がうまくいっていないときね。最後に頼ったりするのは、自分の家族だと思うわ」と述べると、「日本のみなさんに『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』を見てもらえるのがとても楽しみです。前作と同様素晴らしい映像ですし、1作目同様、心に残る作品になっていると思います」と映画をアピール。

続いて、時間の番人タイム役を演じたサシャ・バロン・コーエンが登場。さらに、アレクサンダー・マックイーンのシースルーブラックにスワロフスキーをあしらったロングドレスに身を包んだ、主人公のアリス役を演じるワシコウスカも姿を見せた。

そうした中、一層大きな歓声に包まれたのが、前作からのハマリ役と称された奇天烈な“帽子屋”を演じたデップの登場。そのデップは本作について「家族の絆が描かれているけど、やはり子どもがいると、それ以上に強いものはないよ。もちろん、身内の母親、父親、兄弟ももちろん重要だけど、子どもは自分の人生にとって切り離すことのできない存在だからね」とコメント。

また、日本のファンに向け、「いつも日本に行くときは、残念ながらマスコミのためだけというのが多かったから、あまり色んなものを見れなかったんだけど、もう少し田舎の方や、京都とかいろんな場所に行ってみたいな。日本のお友だちのみなさん。『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』を気に入ってくると嬉しいよ」とのメッセージを送っていた。

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』は7月1日より全国公開となる。

【関連記事】
ジョニデらが続投『アリス・イン・ワンダーランド』続編の特報解禁!
『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』場面写真解禁
[動画]映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』予告編
[動画]『アリス・イン・ワンダーランド』 ジョニー・デップ ジャパンプレミア