25日、シンガーソングライターのリア・ドウ、タレントでチェリストのNanaとその姉妹が、中国のバラエティー番組で初共演した。

写真拡大

2016年5月25日、シンガーソングライターのリア・ドウ(竇靖童)、タレントでチェリストのNana(ナナ/欧陽娜娜)とその姉妹が、中国のバラエティー番組で初共演した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

リア・ドウ(竇靖童)は歌姫フェイ・ウォン(王菲)の長女、Nanaら三姉妹は欧陽菲菲(オウヤン・フィーフィー)のめいで、いずれも人気スターの二世だ。25日、北京でバラエティー番組「大牌対王牌」の収録に参加した。

このほど日本デビューも果たしたNanaだが、姉のオウヤン・ニーニー(欧陽[女尼] [女尼])はひと足先にタレントとして活動。これに妹のオウヤン・ディーディー(欧陽[女弟] [女弟])を加え、「オウヤン三姉妹」として知られる。「家で3人が集まるとすぐけんかが始まる」とほほえましいエピソードも披露している。

19歳のリア・ドウは昨年、日本で初ステージを踏み、ファーストアルバム「Stone Cafe」を先月リリースした。収録では司会者の質問に対して、返す言葉はほんのわずか。寡黙なところも大きな魅力の母親フェイ・ウォンとそっくりのクールな反応だった。しかし、客席からのファンの声援には照れ笑いを見せ、かわいらしい一面ものぞかせている。(翻訳・編集/Mathilda)