確かに威圧感はないけど…アニメのタトゥー「ヲタトゥー」が話題に / Twitterの声「普通に尊敬する」「時代を感じる」

写真拡大

ただいま、Twitter上で「ヲタトゥー」が話題になっています。

「ヲタトゥー」というのは “オタクなタトゥー”。つまり、アニメの絵のタトゥーのことだそうで、入れる人が増加しているのだとか。へええええ!

Twitterユーザーからは、「普通に尊敬する」や「時代を感じる」などの声があがっています。

【「ヲタトゥー」ってどう思う?】

注目を集めているのは、「ヲタトゥー」について報じた「日刊SPA!」ウェブサイトの記事。これによれば、刺青ながら威圧感ゼロの「ヲタトゥー」を入れるオタクが急増しているとのこと。

確かに、虎や龍の刺青だったら威圧感があるけれど、アニメの絵のタトゥーだったら威圧感ゼロです。

【Twitterユーザーの声】

これについて、Twitterユーザーからは次のような声があがっています。

「流石にやばいね」
「凄い顔怖い友達がキティーちゃんの刺青してるから何とも思わない」
「自分のじいちゃん脱いだらこんなの入ってたらどうする?」
「とうとう彫るヤツでたかー(笑)」
「かっこいい」
「時代感じる」
「100%後悔するやろ」
「これ絶対飽きるしキャラが過去のものになる」
「普通に尊敬する」
「メ、メモル入れようかな」

う〜ん、そのアニメへの大きな愛を感じるけれど……絵柄に威圧感がなくても、やはりタトゥーを入れるのってちょっと勇気がいります。あなたは「ヲタトゥー」ってどう思う?

参照元:日刊SPA!
Screenshot:Google画像検索
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

関連ツイートはこちら