写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ストレージクラフト テクノロジーはこのほど、イメージバックアップソフトウェア「StorageCraft ShadowProtect SPX」のサブスクリプション・ライセンスの提供を開始した。サブスクリプション・ライセンスは1年間、または2年間から選択する年額払いで、付帯のメンテナンスには最新版製品へのアップデート、アップグレード、標準テクニカルサポートが含まれる。

StorageCraft ShadowProtect SPXは、Windows、Linux、仮想環境、物理環境に関わらずIT環境全体を保護し、システムとデータの復旧を実現するバックアップ・リカバリー・ソリューション。

同製品にサブスクリプション・ライセンスが加わることで、初期投資を抑えるほか、最新版のライセンスが利用できるようになるという。

(岩井 健太)