みなさんはお米の保管をどうしていますか? 私が初めて1人暮らしをした時、袋のまま保管していたお米に虫が入った時のショックは、酸っぱい思い出です。

その後、木製やプラスチック製の米びつを使ってみたのですが、最終的に落ち着いたのは、「米びつろうと」で冷蔵庫に入れておく、でした。「米びつろうと」はペットボトルを米びつがわりにするツールです。

似たような商品は他にもありますが、注ぎ口にねじこむ漏斗パーツが付属しているのでお米の出し入れが非常に楽になります。


20160428_tool_03.png


この商品が気に入った理由はほかにもいくつかあります。


計量コップがフタ代わりについている

フタを使ってお米の量を計ることができるので、計量カップが要りません。


完全に密封状態にできる

空いたペットボトルに「米びつろうと」を装着すれば、ボトルキャップ代わりになります。そのおかげで完全に蓋をすることができ、虫の侵入を許しません。


ひと目でお米の残量が分かる

ペットボトルは透明であるため、どれくらいお米が残っているか一目瞭然です。他の米びつとは違い、視覚化できるのは非常に便利でした。

私の自炊生活にはすっかり手放せなくなった「米びつろうと」。カラーバリエーションもあるので、インテリアに合わせてセレクトするといいかもしれません。


米びつろうと|株式会社曙産業

(tomo)