「アリスのティーパーティー」をイメージしたティーカップのテーブルセットなどが並ぶロビー(C)Disney

写真拡大

 新浦安エリアに6月1日にオープンする、日本で4番目のディズニーホテル『東京ディズニーセレブレーションホテル』が26日、報道陣に初公開された。東京ディズニーランド(TDL)や東京ディズニーシーのアトラクションを彷彿とさせる家具やアートがロビーなどに並び、パークのワクワク感をホテルでも楽しめる。

【写真】「エレクトリカルパレード」のフロートをモチーフにした植木が輝く幻想的な中庭

 同ホテルは、日本のディズニーホテル初の“2棟構成ホテル”。6月1日に開業する「ウィッシュ」のほか、9月10日には「ディスカバー」がオープンする予定。きょう公開された「ウィッシュ」は、“夢”や“ファンタジー”がテーマ。ロビーでは「アリスのティーパーティー」をイメージしたティーカップのテーブルセットや、「ジャスミンのフライングカーペット」をモチーフにしたソファなどカラフルな家具やアートが出迎えてくれる。

 客室には、ディズニーの仲間たちがパークのアトラクションを楽しんでいる様子が描かれたアートを壁一面にデザイン。大人4人まで宿泊できるよう、通常ベッド2台に加えてデイベッド2台を配置し、家族や友だちなどグループでゆったりとくつろげる空間になっている。

 中庭には「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」のフロートをモチーフにした植木が飾られ、夜はライトアップされて幻想的な雰囲気に。中心にはTDLにある「願いの井戸」が設置されるなど、遊び心が随所にちりばめられている。

【詳細】
「東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ」
オープン:2016年6月1日
「東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー」
オープン:2016年9月10日
住所:千葉県浦安市明海7-1-1
JR京葉線/武蔵野線・新浦安駅下車 バス約10〜15分