1位ベッキー「嘘が上手そうな女性芸能人」ブリッコキャラの3位は

写真拡大

あなたは、最近嘘をつきましたか? “自己都合”“便宜上”“相手のためを思って”など、嘘といっても様々な種類があります。状況にもよりますが、嘘をつかなくて済むなら、勿論つかないに越したことはないですよね。

世の中には、いわゆる“嘘が上手いタイプ”の人が存在します。こういう相手には注意が必要ですが、実際“嘘がうまい”のは、どんなタイプの人なのでしょうか?

『WooRis』では、男女500名に「嘘が上手そうな芸能人」に関する調査を実施。この結果、マイナスイメージの人が続々あがってきました。今回は、この結果と筆者周辺の様々な職種の知人達の意見などをもとに、ランキングでお伝えします。

 

■3位:小林麻耶

「ぶりっこにも程がある。あれが本性なわけがないのは一目瞭然だけど、あのキャラを演じきっているあたり、嘘なんてお手の物でしょう」

「全ての言動が、極度にわざとらしい。発言内容全てが嘘ではないかもしれないけれど、嘘は多いのでは」

3位は、ブリキャラでお馴染みの小林麻耶さん。発言や行動全てがわざとらしいので、“嘘つき”と思われているようです。

筆者の経験上、いわゆるブリッ子タイプは、雰囲気から“嘘つき認定”されやすいのですが、意外とそうでもない場合も多々あります。ブリッ子をする理由は、“モテたい”が大きな理由ですが、一方で“自分を守る”という要素もあります。

実際、小林さん自身も「学生時代とてもモテたので、女子から無条件に嫌われることが多かった。しかし、みんなに好かれるようになりたい。そのためにどうしたらいいか考え、八方美人になれば良いんだと思いついて、ブリッ子キャラが誕生した」と話しています。

それが功を奏しているかはともかく、一種の自己防衛でやっている人も少なくないかもしれません。筆者知人でも、「ブリッ子をしておくと、弱い人と見なされるので、実は意外と攻撃されない。よく“嘘つき”と言われるけど、逆に、私は嘘が苦手」と話している人がいます。

もちろん、そのキャラで本当に“嘘が上手い”タイプもいますが、イメージと違い、実際は“普通に良い人だった”というケース、結構ありませんか? いずれにしても、ブリッ子キャラと関わる際は、一応注意しつつ、あまり猜疑心の目で見過ぎず、冷静に見極めましょう。

 

■2位:紗栄子

「“男性の前とそうでないところとで態度が違う”と、他のタレントに暴露されていた」

「年収の高い男性との恋愛が目立つが、そういうハイスペックな相手と釣り合う程、イイ女に見えない。でも、実現してるっていうことは、嘘も含めてやり方が上手なんだと思う」

2位は、紗栄子さん。実際の暴露話も浮上しているので、“嘘が上手い”イメージを持たれているようです。

実際、筆者の知人で、高収入の男性とばかり付き合う女性が複数いますが、彼女達の共通点は、“あまりプライベートなことを話さない”こと。

例えば、飲み会は勿論、女子会などホンネが飛び出しがちな場面でも、自分のことはあまり話さず、“相手の話を聞きたがる”“相手を褒めるのが上手い”タイプが多いのです。

そういうところに、胡散臭さを感じてしまい、何となく“嘘が上手”そうな印象になってしまうのかもしれません。“自分のことを話さない”だけなら実害はありませんが、異性の前とそうでない時で態度が違うのは、同性からはブーイングですよね!

相手の本質を見極める際、異性に対する接し方も一つの参考材料になるかもしれません。

 

■1位:ベッキー

「不倫騒動がある前から、優等生キャラは胡散臭いと思ってた。良い人を演じていただけで、実際は性格悪いと思う」

不名誉な1位はベッキーさん。やはり、不倫騒動のイメージがあまりに悪すぎて、もとのポジションに戻るのが、もはや困難になっていますね。

一般的に、“良い人キャラ”は、実は中身が微妙な場合も多いですよね。例えば、外見や雰囲気が“いかにも良い人”そうな相手に限って、意外と性格が悪かったなんていう経験ありませんか? 筆者の知人の体験談をお伝えしましょう。

「見るからに優等生で、良い人そうなオーラを出しているA君。関わってみると、発言内容は腹黒だし、人のことも軽視するし、いわゆる性格が悪かった。見た目が良い人そうなだけに、本性が分かった時はダメージが大きい」

“見た目が怖そうな人が優しかった”とは逆で、一気にマイナス印象になるパターンですね。“良い人オーラ”の相手と関わる場合、特に発言には注意しましょう。やたら何でも自分に同調したり、過剰に褒め過ぎたりなど、わざとらしさを感じたら要注意! 心中は違う可能性が高いです。

“良い人そう”で本当に良い人もいますが、基本的に“いかにも”な相手は、少し疑うくらいの感覚で関わって、様子を見る方が良いかもしれません。

 

■番外編

ワースト3にはランクインしなかったものの、3位以下は、前田敦子さん、石原さとみさん、加藤綾子さんと続きます。理由としては……。

「AKB時代からいい噂をきかない。あの笑顔自体が嘘」「不倫の噂も聞くし、魔性の女っぽい感じ。その手のタイプは嘘が多いでしょ」「番組での発言や態度がわざとらしい。元フジテレビで、あそこまでやり手だったって、嘘も上手だと思う」などなど。

それぞれ辛口なホンネがあげられていますね。態度や言動などから、何らかの胡散臭さを感じる人が多い模様です。

 

いかがでしたか?

生活の中で、つい嘘をついてしまう瞬間もあるかもしれませんが、“嘘が上手”とは思われたくないですよね。お伝えした芸能人のイメージも参考に、自分にあてはまるところがないか振り返ってみましょう。同時に、上記のようなタイプが周囲にいたら、少し気を付けた方が良いかも?

(ライター 秦野理恵)

 

【画像】

※ TOKYO, JAPAN - December 19: Becky attends press conference for TV Tokyo Sports program on December 19, 2014 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

 

【関連記事】

※ 2位汚い食べ方にドン引き…「育ちが悪い」認定される人の特徴、圧倒的1位は?

※ 3位佐々木健介に圧勝した「理想の旦那だと思う芸能人」1位は?

※ 3位沢尻エリカよりも…!? 「夫を口汚く罵りそうな」女性芸能人1位は

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ これでもう汗に悩まない!? 脇汗が驚くほど止まる「毎朝5秒の習慣」とは

※ 結婚してもずっとキレイ!芸能人のスタイルキープ法とは

※ 「毛穴の黒ずみ」が消える!? 杉本彩もドはまりの●●がすごいクレンジング

 

【姉妹サイト】

※ 離婚弁護士は知っている!「夫婦の破局を回避する」ための5つの習慣

※ ダイエットに効果的!「基礎代謝を上げる」運動と食事で痩せ体質に