24日、来月開催の上海国際映画祭で、香港の俳優レスリー・チャンの生誕60周年を記念した回顧展が行われる。

写真拡大

2016年5月24日、来月開催の上海国際映画祭で、香港の俳優レスリー・チャン(張国栄)の生誕60周年を記念した回顧展が行われる。新浪が伝えた。

【その他の写真】

6月11日〜19日に開催される第19回上海国際映画祭。24日、公式サイトがレスリー・チャンの回顧展の開催を発表。出演作の中から、7本が上映されることになった。

今回上映されるのは、アイドルから実力派俳優へ、さらにアジアスターとなったレスリー・チャンのそれぞれの時期を代表する映画。「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」(87年)、「欲望の翼」(90年)、「狼たちの絆」(91年)、「ハッピー・ブラザー」(92年)、「キラーウルフ 白髪魔女伝」(93年)、「もういちど逢いたくて/星月童話」(99年)、「ダブルタップ」(00年)の7本が登場する。

レスリー・チャンは03年4月1日、香港の高級ホテルの高層階から身を投げ、46歳の若さで他界した。56年9月生まれで、生きていればこの秋で還暦を迎える。(翻訳・編集/Mathilda)