スカーフ初心者はバッグから!"取手"に巻くだけの簡単アレンジテク2つ

写真拡大

この春夏欠かせないトレンド小物といえば「スカーフ」。ぜひ、押さえておきたいアイテムです。首元や手首に巻くとグッと今年らしくなりますが、もっとさりげなく取り入れたい方にオススメなのが、バッグに巻くアレンジ。身体に巻くよりも主張しすぎないので、初心者さんにもオススメです。

そこで今日は、スカーフをバッグに巻いてアレンジする方法をご紹介します。

【アレンジ1】バッグの取手にぐるぐると巻きつける

バッグの取手部分に巻きつけることで、シンプルなバッグも華やかな印象に変身します♪

1. 60×60cmくらいの大きめのスカーフを用意し、スカーフの裏を上にして、半分に折る。※首元や手首に巻くのに合わせやすい、小さめのものだと長さが足りないので注意して!

2. 三角形の底辺を1cm幅くらいに折り、その幅で帯状になるように折っていく。

3. 2.のスカーフを15cmほど残した状態から、取手の根本にくるくるとキツ目に巻きつける。

4. 反対側の根本まできたら輪を作り、輪の中にスカーフの端を通して固定する。反対側も同じように固定したら、完成!

【アレンジ2】バッグの根本でリボン結び

かわいい雰囲気にしたいときは、リボン結びのアレンジもオススメです。

1. スカーフを太めに折り、バッグの取手でリボン結びをすれば、完成!

さっと巻くだけで、さりげない今年顔になれる、バッグのスカーフアレンジ。ぜひ試してみてくださいね。

【関連記事】
・ ピアスもネックレスも大きめ&長めがいい!オシャレついでに小顔もGET!!
・ スカーフだけで劇的かわいく♡簡単ビーサンリメイク術

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。