写真提供:マイナビニュース

写真拡大

パピレスは26日、電子貸本サービス「Renta!」でコンビニ決済サービスを導入した。

今回、Renta!で使用するチケットの決済手段に、コンビニ支払いを追加。チケット購入ページから、購入したいチケット数(10チケット〜)を選択し、表示されたバーコードや、払込票番号・払込票をレジに提示して、料金を支払う形となる。

Renta!ではこのほかにも、クレジットカード、スマートフォン・携帯電話での支払いサービス、「Yahoo! ウォレット」「suica」などの電子マネー、プロバイダ決済でも、チケットを購入することができる。