まつエクはオーダーが意外と難しい

写真拡大

お顔の印象をガラッと変えるアイメイク。マスカラを何度も重ね塗りやつけまつげの浮きを気にするのももう面倒!という方に絶大な人気を得ているまつげエクステですが、オーダーの仕方がよくわからない。120本って多いの?少ないの?まつげエクステのお店で仕上がりがイマイチだけど何と伝えていいかわからない…、初めてでなんて注文すればいいかわからない…、という方に元アイリストが徹底解説させていただきます!

■ まつげエクステの正しいオーダー方法

◎ STEP1:まずはなりたいイメージの基本を決めよう!

まんまるで可愛い印象にしたいですか?キリッと涼しげなお目元、黒目がちで印象的なお目元、たれ目?つり目?ナチュラルに?ゴージャスに?ざっくりしたイメージを思い浮かべてみましょう。浮かばなければ上のワードからこれは違う…と思ったものを消して考えてみてください。アイリストはプロなので、「◯本◯ミリ◯カールで」なんて注文しなくてもあなたのイメージから提案をしてくれます。漠然としたイメージをそのまま伝えても案外大丈夫なんです。

◎ STEP2:自分の目元の特徴を見つけよう!

手鏡でご自身の目元をじっくり見てみてください。毎朝お化粧のときに見てるわよ!なんて言わずに。あなたはたれ目ですか?つり目ですか?たれ目をカバーするには目尻側に強いカールを。つり目をカバーするには目尻側に弱いカールを入れればバランスが整います。目尻のカールを強めるとリフトアップ効果もあります。離れ目の方は目頭をギリギリまでつけてもらうように。目が近く感じる方は目尻側を長めにしたり多くつけてもらいましょう。「私の目はこうなのでこうカバーしてください」とカウンセリング時に一言伝えるだけでまた一歩理想の目元に近づけますよ!

◎ STEP3:アイリストとのギャップをなくそう!

お店でエクステをしてもらったとき、あなたにはナチュラルに見えますか?それともバッチリに見えますか?普段バッチリつけまつげをつける方には物足りなく、また、普段お化粧をほとんどしない方には濃く見えるのではないでしょうか。そのギャップを少しでも減らすには普段のあなたのメイクやライフスタイルをしっかり伝えてみてください。普段のメイクなどを知っていれば、アイリストもあなたに合った濃さで仕上げてくれるはずです。

■ 注意点

時間をたっぷり使って丁寧にカウンセリングをしてくれるお店を選びましょう。カウンセリングを重要視しているお店や口コミから探すのもいいと思います。来店してみて不安要素が強ければ、「今日はカウンセリングやパッチテストだけにします」と逃げてしまうのも手です。安心できるお店で施術をしてもらいましょう。

■ おわりに

まつげエクステのオーダーのコツをまとめてみましたが、途中経過を見られないまつげエクステは1度で思っていた完璧な仕上がりはなかなか難しいものです。それでもこの3つの点をしっかり伝えれば、なりたいイメージに近づくはずですよ。快適なエクステライフを送れるといいですね。

(著:nanapiユーザー・chaki 編集:nanapi編集部)