Facebookで再生1億回超えの爆笑動画投稿者、ザッカーバーグに招待される。TV番組で『スター・ウォーズ』監督とも対面

写真拡大

 

Facebookが「ライブ動画」機能を公開してからまだ数か月あまりですが、突如として1億4000万もの再生回数を稼ぎだす動画が現れました。

2児の母キャンディス・ペインさんが流した動画は「ショッピングモールで購入したチューバッカのマスクを被ってただただ爆笑する」という他愛もないものではあるものの、その笑いの破壊力によってペインさんは複数のテレビショーに出演、さらにはFacebook本社に招かれるまでになりました。このとてつもない破壊力の動画はFacebookに流れてすぐに再生回数が爆発的に伸び、口を開けるとおなじみの「うおぉ〜ん」という声が発せられるこのマスクが全国で売り切れるという経済効果まで生み出しました。



さらにペインさんは『グッド・モーニング・アメリカ』など米国の人気テレビ番組に出演。『ザ・レイト・レイトショー・ウィズ・ジェイムズ・コーデン』では『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でメガホンを取ったJ・J・エイブラムスとの対面まで果たしました。



こうした出来事はさらに動画の再生回数を押し上げ、合計1億4000万回を突破。最新の情報ではペインさんはFacebook本社に招かれ、キャンパス内をチューバッカ(の着ぐるみ)と見学するに至っています。ちなみにその模様はFacebook CEOのマーク・ザッカーバーグが投稿しました。



YouTubeは言うまでもなく最近はTwitterのPeriscopeなども現れ、世の中にはユーザー投稿の動画が溢れかえっています。しかし10億人を超えるとされるFacebookユーザーに効果的にコンテンツを届けようとするFacebookのアルゴリズムは、今後もこうしたお化け動画を生み出すことになるかもしれません。