25日、日米首脳会談で安倍晋三首相はオバマ米大統領に対し、沖縄県で米軍属の男による女性の死体遺棄事件について強く抗議した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

写真拡大

2016年5月25日、米CBSによると、日米首脳会談で安倍晋三首相はオバマ米大統領に対し、沖縄県で米軍属の男による女性の死体遺棄事件について強く抗議した。

オバマ大統領は25日、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に出席するため、日本に到着し、同日夜に日米首脳会談が行われた。会談後の共同記者会見で安倍首相は、沖縄県で米軍属の男が女性会社員の遺体を遺棄した事件について「日本の総理大臣として断固抗議した」と述べた。また、「身勝手で卑劣極まりない犯行に、強い憤りを覚える」と語り、沖縄だけでなく日本全体に大きな衝撃を与えたことをオバマ大統領に伝えたと述べた。オバマ大統領は「被害者や遺族、沖縄県民に対して深い遺憾の意を表明する」と述べ、「日本の司法制度の下で正義がなされるために米国は全面的に協力する」と表明した。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「世界の指導者たちがオバマ大統領を批判するようになってきた。その逆ではなくてね」

「トランプ氏はどう反応するだろう?」

「安倍首相は選挙が近づいているに違いない。そうでなければ、彼はトランプ氏の支持者だろう」

「沖縄の米軍基地ではこのような犯罪が続いている。厳しい対応をすべきだ」

「まるで米軍属の1人1人の行為に対してオバマ大統領に個人的に責任があるかのようだな」

「この事件は日本から米軍を撤退させるための後押しになるだろう。沖縄は米軍を嫌っている」(翻訳・編集/蘆田)