まさかのパロディ!?『スター・ウォーズ』をLEGOで”可愛く”振り返る予告編映像が公開【動画あり】

写真拡大

LEGO スター・ウォーズシリーズ最新作2作『LEGO スター・ウォーズ/ドロイド・テイルズ』と『LEGO スター・ウォーズ/ニュー・ヨーダ・クロニクル』が、それぞれ全エピソードのデジタルコピー付きのDVDで、8月10日(水)に発売されます。

【予告編動画】SW本編にはない、笑える小ネタ満載! 『LEGO スター・ウォーズ』

『スター・ウォーズ』シリーズをベースとしたオリジナル・ストーリーで、『スター・ウォーズ』をまったく知らなくても楽しめる作品シリーズの予告編が解禁されました。

予告編ではお馴染みの名場面が数多く描かれており、ファンなら思わず笑ってしまう小ネタが散りばめられつつも、LEGOのかわいらしいキャラクターにふさわしく、ユーモアや予想外の展開が満載です!

ユーモア満載の予告編映像をチェック!

『LEGO スター・ウォーズ/ドロイド・デイルズ』は、C-3POが語り部となり、エピソード1から6、そして『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』と『スター・ウォーズ 反乱者たち』を楽しく振り返るシリーズ。

その醍醐味は、『スター・ウォーズ』シリーズではありえないシーンや、シリアスなシーンがかわいく描かれていること。

例えば、C-3POとR2-D2が「ANA」と「KIN」と書かれたTシャツを着て、ポッドレースに出場するアナキンを応援するシーンは、LEGOだからこそできるお茶目な小ネタです。

また、ハン・ソロが「何?ルークの父親がダース・ベイダー?」と驚き、「おれは炭素冷凍されていた」と怒りをあらわにするが、これは『スター・ウォーズエピソード5/帝国の逆襲』をパロディにしたコミカルな場面です。

さらに、ルーク・スカイウォーカーが、目の前に現れた父親アナキン・スカイウォーカーの幽霊に「えっと、誰?5分前と見た目が全然違うね」とツッコミを入れる場面も。

どれも予告編で見られるシーンなので探してみてくださいね。

『スター・ウォーズ』を知らなくても楽しめる可愛い展開

『スター・ウォーズ』シリーズの世界を舞台に、映画6作品と2つのTVシリーズの物語を振り返る『LEGO スター・ウォーズ/ドロイド・デイルズ』。

もちろん、ファン向けの小ネタも入っていますが、『スター・ウォーズ』を全く知らなくても楽しめます。

その秘訣は「LEGO」。

LEGOとなったキャラクターが演じることで、『スター・ウォーズ』シリーズを知らなくても思わず見入ってしまう、コミカルでキュートな世界観になっています。

本作では、アナキン・スカイウォーカーのポッドレース、デス・スターの爆破、オビ=ワン・ケノービ&クワイ=ガン・ジンVS ダース・モールの対決といったシリーズ屈指の名シーンを再現。

ハン・ソロ、レイア姫、ルーク・スカイウォーカー、などの人気キャラクターやミレニアム・ファルコンが続々登場します。

『スター・ウォーズ』シリーズの迫力、語り継がれる名シーン、人気キャラクターたちはそのままに、LEGOの可愛い世界観で気軽に楽しむことができます。

もちろん、この面白さは、同時発売される『LEGO スター・ウォーズ/ニュー・ヨーダ・ロニクル』でも健在。

『LEGO スター・ウォーズ/ニュー・ヨーダ・ロニクル』は、ヨーダが語り部となって、ルークとダース・ベイダーがかわいい直接対決を繰り広げる物語です。

■・『LEGO スター・ウォーズ/ドロイド・テイルズ』

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』からのサーガ6作品と、『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』や『スター・ウォーズ 反乱者たち』にも登場したドロイド・コンビ。その舞台となった数々の名場面を、おしゃべりドロイドC-3POが振り返ります。
2016年8月10日(水)DVD(3,800円+税)発売、同日デジタル配信開始

■・『LEGO スター・ウォーズ/ニュー・ヨーダ・クロニクル』

ヨーダとオビ=ワン・ケノービの幽霊は、ジェダイの秘密を秘めた最後のジェダイ・ホロクロンを見つけ出して、ルークの修行に役立てようと考えます。ダース・ベイダーは、パルパティーン皇帝の命を受けてホロクロンを奪うべく、旅立ったルークの後を追い、ルークとダース・ベイダーの戦いがまたはじまります!
2016年8月10日(水)DVD(3,800円+税)発売、同日デジタル配信開始