23日、中国と米国の研究者は陝西省西安市の米家崖遺跡で5000年前にビールが醸造された証拠を発見したと報告した。これは中国で発見された最古の酒造りの証拠であり、中国の古代人が5000年前よりビールを飲み始めた可能性があることを意味する。

写真拡大

2016年5月23日、中国と米国の研究者は陝西省西安市の米家崖遺跡で5000年前にビールが醸造された証拠を発見したと報告した。これは中国で発見された最古の酒造りの証拠であり、中国の古代人が5000年前よりビールを飲み始めた可能性があることを意味する。人民日報海外版が伝えた。

中国と米国の研究者は米家崖の2つの穴蔵から、酒造りに使われた器物を発見した。年代は紀元前3400−2900年のものと推定されている。残留物の科学分析により、ビール醸造の3つの証拠が見つかった。この研究成果は「米国科学アカデミー紀要」の最新刊に掲載された。(提供/人民網日本語版・編集YF)