奈良の汚水処理施設で異臭騒ぎ 異臭緩和作業のため2時間の通行止めに

ざっくり言うと

  • 25日、奈良市の汚水処理施設の職員などから「異臭がする」と119番があった
  • 男性作業員1人が「気分が悪い」と訴えたが、病院搬送や避難はなかった
  • 原因は汚泥から発生した煙とみられ施設東側の市道が2時間通行止めになった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング