約40%性能が向上した「パワーモード」搭載

写真拡大

家庭用品を開発・販売するダイヤコーポレーション(東京都中野区)は、家庭の洗濯では落としにくいワイシャツのえりそで部分の皮脂汚れを、パワーアップした音波振動で浮かせる専用ブラシ「ダイヤ 音波振動えり・そでブライトII」を2016年6月1日に発売する。

形状記憶タイプの増加などにより、家庭でワイシャツを洗濯する多くなっているが、洗濯機ではえり元やそで口で目立つ皮脂汚れが落ちにくい。ダイヤコーポレーションは15年4月に「ダイヤ 音波振動えり・そでブライト」を発売し、当初計画の約15倍の売上を記録するヒット商品になったという。

同社によると、同製品のユーザーからの強い要望を反映し、ブラシの音波振動について約40%性能が向上した「パワーモード」を搭載した「ブライトII」を開発。先行モデルの「ブライト」と並行して販売することにした。

価格はオープン。15年発売のモデルは量販店などで2000円を切る価格で販売されている。