23日、韓国製薬協会は2015年の韓国の医薬品輸出が過去最高の約2530億円に達したと発表した。資料写真。

写真拡大

2016年5月23日、韓国製薬協会は2015年の韓国の医薬品輸出が過去最高の23億800万ドル(約2530億円)に達したと発表した。

環球網が韓国・聯合ニュースの報道として伝えたもので、韓国全体では輸出が低迷しているが、医薬品は前年に比べ28.5%拡大。政府は医薬品を有望産業と位置付けて競争力強化に向けた支援策を行っており、同年の医薬品輸入は1.8%減の51億5000万ドル(約5650億円)だった。

韓国貿易統計振興院の関係者は「輸出先の大部分は日本、中国などアジア諸国が占めている」と指摘し、米国や欧州向けなど輸出先の多元化を図る必要性を訴えた。(翻訳・編集/Asada)