レーティング:U-23ギニア 1-2 U-23日本《トゥーロン国際大会》

写真拡大

▽U-23日本代表は25日、トゥーロン国際大会グループB第3節でU-23ギニア代表と対戦し、2-1で勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽U-23日本採点

GK

1 櫛引政敏 5.5

失点に絡むも後半は安定したプレーでチームを支えた

DF

2 ファン・ウェルメスケルケン・際 4.5

ポジショニングや判断の悪さが目立つ低調な出来

(→井手口陽介 5.5)

ハードワークは見せたが、攻守にもの足りない

3 三浦弦太 5.5

相手のスピードに苦戦も大崩れせず

5 植田直通 5.5

急造の最終ラインを何とか統率

13 三丸拡 6.0

前半に一度不用意なボールロストがあったものの、高精度のクロスから先制点をアシスト

MF

14 前田直輝 5.5

前後半に見せ場があったものの、後半の絶好機を決め切れず。アピールに失敗

15 喜田拓也 5.5

ボランチと慣れない右サイドバックで奮闘。ミスはあったが、気迫は見せた

19 鎌田大地 6.0

フィニッシュの精度こそ欠いたものの、1アシストなど要所で起点に

(→大島僚太 5.0)

チーム全体のパフォーマンスもあり、目立ったプレーはなかった

7 原川力 5.5

攻守に最低限の仕事はこなしたが、ゲームキャプテンとしては少しもの足りない

18 南野拓実 6.0

さすがの決定力で決勝点を記録

(→浅野拓磨 5.5)

終盤に見せ場を作ったが、味方とうまく絡めず、攻撃を停滞させてしまった

FW

20 富樫敬真 6.0

貴重な先制点を記録。ポジションを移した後半はやや停滞も前半は上々の出来

(→野津田岳人 5.0)

ほとんど攻撃に絡めなかった

監督

手倉森誠 6.0

負傷者と疲労を抱えながら何とか選手をやり繰りし、嬉しい大会初勝利

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

富樫敬真(U-23日本)

▽この試合で傑出したパフォーマンスを披露した選手はいなかったが、先発起用に応える先制点を記録するなど、リオ五輪メンバー入りに向けてアピールした横浜F・マリノスの若手ストライカーをMOMに選出。

U-23ギニア 1-2 U-23日本

【U-23ギニア】

バンガリー・スマー(前10)

【U-23日本】

富樫敬真(前3)

南野拓実(前39)