『エクストラクション』ポスター (C) 2015 GEORGIA FILM FUND 38, LLC

写真拡大

ブルース・ウィリスが主人公の父親役を演じたノンストップ・スパイアクション映画『エクストラクション』のポスタービジュアルと予告編が解禁となった。

[動画]ブルース・ウィリス、今度は人質に!?/解禁となった映画『エクストラクション』予告編

『ダイ・ハード』シリーズで“不死身の男”の愛称が定着したウィリスだが、本作ではテロリストに捕らえられたCIAエージェントを演じる。「不死身の男もここまでか?」という状況の中、父救出のため立ち上がる主人公を演じるのがケラン・ラッツだ。

ラッツは映画『トワイライト』シリーズで人気急上昇。その後、主演作『ザ・ヘラクレス』や、『インモータルズ -神々の戦い-』『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』などでそのイケメンぶりとマッチョな肉体を披露。今後も多くの作品が控える注目の若手アクション俳優だ。

そんな彼らと共演するのは、女性アクションスターのトップをゆくジーナ・カラーノ。元総合格闘家のカラーノは『エージェント・マロリー』で銀幕デビューをはたし、6月1日より公開となる『デッドプール』ではエンジェル・ダスト役を演じている。

解禁となった予告編は、ウィリス扮するエージェントのレナード・ターナーが、動画を通じて「現在、人質になっており、14時間後に世界中の通信が乗っ取られる」というメッセージを発せられるシーンから幕を開ける。

CIAでは早速、チームを編成。父同様、今はCIAに勤務している息子のハリー(ケラン・ラッツ)も、当然、チームへの参加を志願するが断られる。そうした中、ハリーは行動を起こし、同じくCIAエージェントのヴィクトリア(ジーナ・カラーノ)と手を組み、捜査を開始する姿が描かれている。

『エクストラクション』は6月25日より新宿バルト9ほかにて全国公開となる。

【関連記事】
ブルース・ウィリスが選ぶ次のアクションスターは、ジェイソン・ステイサムとダニエル・クレイグ!
ブルース・ウィリス、6年ぶりの来日が中止に! 撮影セット火災などの余波で
[動画]ケラン・ラッツのハグに元モー娘。飯田圭織「ダンナさんごめんなさい」
[動画]ジーナ・カラーノ主演!彼女のアクションとお色気シーンが炸裂する『ブライド・ウェポン』予告編