ツヤ感のあるヌード肌に!『イヴ・サンローラン・ボーテ』の名品が限定登場

写真拡大

時代は、ツヤ感溢れるヌードスキンが主流。もともと肌トラブルのないツルツル美肌なら問題はありませんが、年齢を重ねれば肌トラブルのひとつやふたつはつきもの。

そんな大人の女性にピッタリのアイテムが『イヴ・サンローラン・ボーテ』より5月27日(金)から限定発売されます。

■厚化粧にしない「プロのカバーリング術」3つ

大人の肌トラブルケアに欠かせないのが、コンシーラーですよね。しかし、トラブルをカバーしようとコンシーラーを多用してしまうと厚ぼったいメイクになりがち。トレンドのツヤ肌に仕上げるために、メイクアップアーティストである筆者が実践している技をご紹介します。

(1)コンシーラーは肌質に合わせてチョイス

目周りなどの運動が激しく乾燥しやすい部分には、フィット感のあるリキッドコンシーラーが向いています。

より高いカバー力を求めるのであれば、クリームコンシーラーをチョイス。また、小さなシミや吹き出物をカバーする際には、広範囲にカバーするのではなく、ペンシルタイプのコンシーラーでピンポイントカバーするとよいでしょう。

(2)コンシーラーはファンデーションのあとで

コンシーラーとファンデーションのどちらが先かは、カバーする部分の程度によって異なります。

よりナチュラルに仕上げるためには、ファンデーションを塗ったあとにカバーしきれなかった部分のみコンシーラーを使用することで、重ね塗りを最小限にすることができます。

特に、ボコッと出ている吹き出物は、ファンデーションのあとにペンシルタイプのコンシーラーでカバーするとよいでしょう。

(3)肌色で隠れない部分は補色でコントロール

くすみや頬の赤み、そして青クマなどのコンシーラーやファンデーションの肌色だけではカバーしきれない肌悩み。

そんなときは、プロの技。ファンデーションを塗る前に一手間加えると差は歴然!

例えば、青クマの場合、オレンジみのあるコントロールカラーを薄くのせてからファンデーションやコンシーラーをのせることで、厚塗りをせずにカバーすることができます。

頬の赤みがある場合は、ファンデーションやコンシーラーをのせる前に、グリーンのコントロールカラーを薄くのせることで、上手にカバーすることができますよ。

■『イヴ・サンローラン・ボーテ』の名品が限定登場

TE NEUTRALIZER BISQUE_PACKSHOT

http://yslbeauty.com/

24年経ってもなお愛され続ける魔法の筆、イヴ・サンローラン・ボーテの『ラディアント タッチ』。自然な透明感や明るさが表現できるため、コンシーラーやハイライターとしてプロの間でも長年愛され続けている名品です。

そんなイヴ・サンローラン・ボーテから、2016年5月27日(金)に限定発売される『ラディアント タッチ ニュートラライザー』(5,500円 / 税抜)はプロも認める秀逸! 『ラディアント タッチ』同様使いやすい筆タイプなので、のせる量が調節しやすいことも魅力的です。

カラーは、ヘルシーなスキントーンに導く“アプリコット”、色ムラのない均一肌に仕上げる“グリーン”、明るくクリアな肌へ導く“ヴァイオレット”の全3色展開のため、自分の肌に合わせて選ぶことができます。

光と色彩を味方につけることで、感じていた肌悩みを改善し理想の肌へと仕上げてくれるはず。

限定発売のため、伝説の一品になることは間違いナシです! あなたもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

【商品概要】

※ ラディアント タッチ ニュートラライザー / 全3色 本体価格5,500円(税抜き)

※ 2016年5月27日(金)限定発売

【参考】

※ ラディアント タッチ ニュートラライザー - イヴ・サンローラン・ボーテ

【筆者略歴】

※ 黒木絵里 ・・・ 外資系化粧品メーカー2社、某大手ヘアサロンのメイクセクション統括を経験後、独立。Eri Kuroki Make-up solution代表となり、育成やマニュアル監修、大手企業のセミナーのほか美容ライターとしても活動中。