『マネーモンスター』で物語の鍵を握る男を演じたドミニク・ウェスト

写真拡大

ジョージ・クルーニーが主演し、ジュリア・ロバーツが共演。ジョディ・フォスターが監督をつとめる話題のリアルタイム・サスペンス映画『マネーモンスター』が6月10日より日本公開となる。

ジョージ・クルーニーが生放送中に人質に!主演サスペンス『マネーモンスター』の予告編解禁

クルーニー扮する主人公は、財テク番組『マネーモンスター』のパーソナリティで、巧みな話術と軽妙なパフォーマンスを織り交ぜながら、株価予想や視聴者へのアドバイスを行う同番組の看板スター、リー・ゲイツ。この日もいつも通り、ロバーツ扮するディレクター・パティの指示を無視し、ノリのいいアドリブで視聴者ウケを狙う生放送を展開していたが、突然現れた拳銃を持った男にジャックされてしまう。

男の言い分は、リーが「銀行預金より安全」と勧めたアイビス・キャピタルの株を購入したが、その株価が暴落したために、全財産の6万ドルを失ったというもの。代わりに自分が6万ドルを用立てると申し出るリーに対し、男はなぜ暴落したのか、そのカラクリを生放送内で明らかにしろと指示する。かくして、史上空前の犯罪現場の生中継が始まるという内容だ。

この映画で注目なのが、物語の鍵を握るアイビス・キャピタルのCEO、ウォルト・キャンビーを演じたドミニク・ウェスト。ウォルト・キャンビーは会社の株価が急落し、8億ドル超の損失を生じさせる中、その理由がコンピュータのアルゴリズムの暴走という不可解な謎を残し、今は雲隠れしているという設定だ。

ウェストは、海外ドラマシリーズ『THE WIRE/ザ・ワイヤー』で02年から08年までの5シーズンにかけて主人公を演じた実力派俳優。『スター・ウォーズエピソード1/ファントム・メナス』にも出演しており、7月16日に公開予定のディズニーアニメーション最新作『ファインディング・ドリー』にもルダーというキャラクターの声役で出演が決定しているなど、今後、日本でも知名度がぐっと上がりそうな注目株。

はたしてウォルト・キャンビーは何を知っているのか? そんな物語の行方ともども、ウェストの今後の活躍からも目が離せない。

【関連記事】
[動画]ドミニク・ウェストの登場シーンもあり!『マネーモンスター』予告編
ジュリア・ロバーツが『マネーモンスター』で初カンヌ!スタンディングオベーションに感涙
ジョディ・フォスターが監督作『マネーモンスター』引っさげ8年ぶりに来日
ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ共演『マネーモンスター』のポスター解禁!