小西真奈美「トランキライザー」

写真拡大

5月23日よりiTunesで先行配信中の女優・小西真奈美さんの楽曲「トランキライザー」が、iTunesヒップホップチャートで1位を獲得中。その透き通るような声でやさしく畳みかけるラップに注目が集まっている。

【小西真奈美のウィスパーラップが最高だった! ヒップホップチャート1位にの画像・動画をすべて見る】

「トランキライザー」は、言わずと知れたB-BOY PARK3連覇の偉業を成し遂げ、メジャーシーンで前線をひた走るラッパー・KREVAさんの2014年にリリースされた楽曲。

KREVAさんが手がけたメロウなトラックに、韻踏みまくりのリリックに乗せた小西さんのラップは、いわゆるウィスパー系ラップと呼ばれるフィメールラッパーにも劣らないクオリティーとなっている。

フワフワしたラップが最高の癒し





小西真奈美さんがカバーした「トランキライザー」は、KREVAさんの楽曲で全編が構成される音楽劇「最高はひとつじゃない2016 SAKURA」の劇中で披露された楽曲。

KREVAさんは同作の制作発表時から、「ふわっとした声の良さがリズムをカバーしている」「小西さんの美声は聞く価値がある」と絶賛していたが、今回、6月8日(水)にリリースされるトリビュートアルバム『monday night studio® session』に収録されることとなった。

ニュース発表当初は、KREVAさんと小西真奈美さんの異色のコラボということに注目されがちだったが、実際に聞いたユーザーからは「最高だな」「最強の癒し」など、KREVAさんから「美声」と称される通り、透明感あふれるフワフワとした、時折畳み掛けるようなラップは癒し度マックスだった。ちなみに原曲とは違い、ゆったりとした、よりメロウなアレンジとなっている。

icatch



iTunesで先行配信中のジャケットは、これがカメラマンデビューとなるKREVAさんの撮り下ろし。シングルバージョンとアルバムバージョンの2曲セットを購入すると、ジャケットとは異なる「KREVA 初撮り下ろし 小西真奈美デジタルフォトブック」が付属する。こちらの小西さんも、ジャケットのような美しさ全開なのでぜひチェックしてほしい。

ちなみに6月26日(日)に日比谷野外大音楽堂で開催されるKREVAさんやKICK THE CAN CREWらが出演するメモリアルイベント「elements night 〜sunday night session〜」に小西真奈美さんも出演。「トランキライザー」をライブ初披露するという。

未だラップの定義がわかっていない私ですが、楽曲に対する想いは、ファンの皆様と同じくらいあるつもりでいます。
“感じるままに歌ってみたらこうなりました。”という私なりの表現方法を楽しんで頂けたら嬉しいです。 小西真奈美さんのコメント