Ishi201605061100-1

写真拡大 (全2枚)


夏の夕暮れどき、ちょっと仕事が早く片付いたら、行きたくなるのがビアガーデン。今年も各所で続々オープンする予定だが、なかでも味、雰囲気ともにバツグンなのが、6月17日(金)〜9月4日(日)の期間限定でアークヒルズ アーク・カラヤン広場(港区赤坂)にオープンする「YONA YONA BEER GARDEN in ARK Hills」(17:00〜22:00 /土日祝11:00〜)。

同ビアガーデンのポイントは何と言っても、よなよなエール公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」がプロデュースした、ヤッホーブルーイングの6種類の人気ビールがドラフトで楽しめること。


「よなよなエール」や「水曜日のネコ」などの定番製品はもちろん、このビアガーデンのために特別に醸造したという、シトラス風味の華やかでフルーティな「ARK Hills Ale」(各税込700円)も登場するというから、いやがうえにも期待が高まる。

料理も、ローストチキンやオリジナルソーセージ5種(プレーン、カレー、大葉山椒、パクチー、柚子胡椒)など、ビールにぴったりの「YONA YONA BEER WORKS」の看板料理がずらり登場。

さらに期間中は、クラフトビールを知る体験型のワークショップや、リオオリンピックの会期にあわせブラジル料理を提供するフェアも予定されているのだとか。

見て味わって体験できる、新しい発見に満ちたビアガーデン!大人の夏の遊びスポットとして、足しげく通ってしまいそう?!