シュラスコ特有の香りと旨味を再現!「182g 亀田の柿の種 シュラスコ味」(参考小売価格・280円前後)

写真拡大

亀田製菓は、「亀田の柿の種」の発売50周年を記念した企画「世界ピリ辛種紀行」の第3弾として「182g 亀田の柿の種 シュラスコ味」(参考小売価格・280円前後)を、6月27日(月)から8月末まで全国のスーパーマーケットなどで発売する。

【写真を見る】ブラジル風バーベキューのシュラスコが柿の種に!「77g 亀田の柿の種 シュラスコ味」(参考小売価格・100円前後)

「亀田の柿の種 シュラスコ味」は、鉄串に刺した肉や野菜、魚介などを塩コショウで味付けし、炭火でじっくり焼き上げたブラジル風バーベキューと呼ばれる料理、シュラスコ味の新商品。シュラスコ特有の肉の香りや旨味を表現するために、ガーリックやクミンなど6種類のスパイスにブラックペッパーを加え、亀田オリジナルの味に仕上げている。

さらに、お手軽サイズの「77g 亀田の柿の種 シュラスコ味」(参考小売価格・100円前後)を、全国のコンビニエンスストアでも発売。食べ切りサイズで、外出先でも手軽にシュラスコ味を楽しめる。

お酒のおつまみとしてはもちろん、夏のスポーツ観戦やパーティーなどで期間限定の味を、ぜひ味わってみて。【東京ウォーカー】