インスタグラムで人気の「Follow Me To」シリーズを大胆パロディー! 手じゃなくて○○をグイグイ引っ張ってるよ〜!!

写真拡大

ロシアのフォトグラファー、ムラッド・オスマン(Murad Osmann)さんが自身のインスタグラムに投稿し続けているシリーズ「Follow Me To」を、あなたはご存知でしょうか。

「Follow Me To」とは、世界中の美しい景色をバックに「私が連れていってあげる」と言わんばかりに、女性が男性の手を引いていくショットをとらえたシリーズのこと。

【名作パロディー、爆誕!】

この「Follow Me To」は、オスマンさんの妻であるナタリア(Natalia)さんと彼がまだ恋人同士だった時代、旅行に来ているにもかかわらず写真撮影に夢中になっているオスマンさんの手を、ナタリアさんがぐいっと引っ張ったことがきっかけで生まれたシリーズなのだそうです。

そして、これをパロディーしたのが台湾のカップル、フォレスト・ルー(Forrest Lu)さんとアグネス・チェン(Agnes Chien)さん。

【そこまでしなくても】

2人の撮った写真の構図はたしかに、オスマンさんのそれと同じです。でも、でも……耳や髪の毛を引っ張られていたり “鼻フック” されてたり、なんだかとっても痛そうなんですけども!?

【可哀そうだけど笑っちゃう】

その様相は「ダーリン、ワタシについてきて♪」ではなく、完全に「ちょっとアンタ、こっち来なさいよ!」。タイトルをつけるのであれば、「恐妻家を持つ男の日常」といったところでしょうか。楽しい旅行先なのに、こんなに乱暴に扱われる男性……ただただ、気の毒でしかないよぉ!

【大人気のようです】

このパロディー写真は、フォレストさんカップルがハワイ旅行をした際に撮影したものとのこと。フェイスブックに投稿したところ、それから24時間経たないうちについた「いいね!」は、なんと3万件。

全然ロマンチックではないし、暴力的ですらある。それなのに、2人の仲の良さはしっかり伝わってくるから不思議です。お茶目なフォレストさんカップルに、思わずププッと笑ってしまう名作パロディー。あなたも愛する彼と一緒に、真似してみてはいかが!?

参照元:Facebook / 爆料公社、Instagram / Murad Osmann
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る