ニュージーランドが23日に開始したワーキングホリデービザの申請受付に、中国の若者の申請が殺到した。写真はニュージーランド。

写真拡大

ニュージーランドが23日に開始したワーキングホリデービザの申請受付に、中国の若者の申請が殺到した。

中国新聞網が現地華字メディアの報道として伝えたところによると、2016−17年度の中国人の募集枠は1000人。オンライン上で行われる申請受付は23日午前10時(現地時間)に始まり、約2時間で定員に達した。大勢の申請希望者が受付開始を待ち構えていたとみられ、移民局のサイトが正常に表示されなくなるなどの事態も起きた。

ニュージーランドのワーキングホリデービザは有効期間1年間で、18〜30歳の人が対象。4200ニュージーランドドル(約31万円)以上の預金を持つことなどが条件とされている。(翻訳・編集/Yamaguchi)