ハリルジャパン海外組合宿2日目…原口合流、内田&武藤はホテルでリハビリメニュー《日本代表海外組合宿》

写真拡大

▽6月にキリンカップサッカー2016を控える日本代表は25日、千葉県内で海外組の一部選手が集まり、合宿2日目を行った。

▽合宿2日目には、MF原口元気(ヘルタ・ベルリン)が合流。その他、前日のメンバーから、ホテルでのリハビリメニューに臨むFW武藤嘉紀(マインツ)、DF内田篤人(シャルケ)を除く7選手が参加した。

▽合流して間もない原口は、全体練習から外れて別メニュー調整。フィールドプレーヤーの6選手と、川島は別々のトレーニングを消化した後、最後に4対4のミニゲームで汗を流した。

▽今回の合宿は、このメンバーで今週の29日(日)まで実施予定。その後、日本代表は6月3日に豊田スタジアムで行われるキリンカップ準決勝でブルガリア代表と対戦する。7日には、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表か、デンマーク代表と相まみえる。