「辛い、苦しい」はもう卒業! たった7秒間でお腹痩せの方法があった!

写真拡大

 お腹を凹ませたり、シェイプアップには筋トレが最適! それはわかっているけど実際は辛いし、長い間続けなければ効果が出ないしと、最初の一歩をなかなか踏み出せない人は多いようです。

 ところが、とても簡単にシェイプアップできるトレーニング方法があるとしたら、やってみたくなりませんか?

「筋トレは一週間に1回、15分で大丈夫です。最初の1セットは動きを覚えるために軽く行い、2セット目に最大の力とスピードの60%くらい、そして3セット目に最大限の速度とパワーで行い、最後の7秒で最大筋力を出すのです」

 こう話すのは、「ハリウッド式ワークアウト 腹が凹む!神の7秒間メソッド」(ワニブックス)を出版した北島達也さん。これまで1万人以上のボディメイクを手掛けてきたパーソナルトレーナーです。では、お腹を引き締める具体的は方法を聞いてみましょう。

「女性なら、1〜2kgのダンベルを使って前腕、つまり肘から先を後ろに押し出すように動かす、トライセプツキックバックという種目からはじめるといいですね。二の腕の部分、上腕三頭筋を鍛えるエクササイズです」(前出・北島さん)

 えっ、お腹を引き締めるのに腕の運動?

「はい。人間の心理というのは不思議なもので、一部の形が良くなると他の部位も整えたくなるのです。筋トレの結果が一番早く出て、わかりやすいのが二の腕。タプタプした二の腕が引き締まれば、続けるモチベーションになります。また、腕を鍛えているようですが、実はお腹の部分をしっかり固定してやらないといけません。副次的にお腹の引き締め効果もあるんです」(前出・北島さん)

 なるほど、そういうことなのですね。お腹を凹まそうとして、腹筋運動をやる必要はないのだそうです。また、1回に全身をやる必要もなく、気になるパーツに絞って続けていけば、結果的に全身がキレイになるのだとか。そう考えれば続けられそうです。

 一週間に1回15分、一箇所だけの筋トレで、あなたもボディラインを整えてみませんか?