ハッピー15エントリーなら、大人気「トイ・ストーリー・マニア!」も楽しめる ©Disney / Pixar

写真拡大

魅力満載の東京ディズニーリゾート。

【写真37枚】15分早く入園「ハッピー15エントリー」完全攻略 フォトギャラリー

早くパーク内に入園できれば、より多くの楽しみが広がります。

そこで非常に便利なサービスなのが、ディズニーホテル宿泊者だけの特典、開園15分前にパークに入れる「ハッピー15エントリー」。

賢い使い方についてご紹介します。

新ディズニーホテルも「ハッピー15エントリー」対象!

パークをより一層楽しむ上で、非常に便利な「ハッピー15エントリー」。

これまでは、

ディズニーアンバサダーホテル 東京ディズニーランドホテル 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

の、3つのディズニーホテルだけの特典でしたが、2016年6月1日にオープンする、新しいディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ」宿泊者の特典にもなります。

※2016年9月10日(土)にオープン予定「東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー」も同様

非常に便利でありがたい「ハッピー15エントリー」。

今回はより一層活用するための、6つのポイントを、アトラクション攻略を中心にご紹介します!

1. 余裕を見てゲート前に並ぼう!

非常に便利で、有利な、「ハッピー15エントリー」。

ですが、過信し過ぎると、あまり意味が無くなってしまう場合もあります。

開園15分前にパークに入場できる特典ではありますが、誤解しやすいのが「ゲスト全員が開園15分前に入場できるわけではない」という事。

当然の事ながら、多くのゲストがホテルに宿泊していますので、入園ゲートの前にはそれなりの長い列ができる事もあります。

また、パーク内は走る事が禁止されていますので、お目当てのアトラクション等に向かうためには、入園してからもそれなりに時間がかかります。

目的を予め決めておかないと、15分の時間はすぐに過ぎてしまいます。

また、例えば東京ディズニーランドの場合、アーリー入園後にはパートナーズ像周辺で、キャラクターが出てきてお迎えをしてくれる事もあります。

これもアーリー入園だけの特典で、一般ゲートからでは体験できない貴重なものなのですが、時間はほんのわずか。

ある程度、何をするのか決めておいた方が、入園してからも焦らずに済みます。

東京ディズニーランドも東京ディズニーシーも、「ハッピー15エントリー」入園用のゲートは数も多く、それなりに入園はスムーズには進みます。

ただ、パーク内のアトラクションをできるだけたくさん楽しみたいのであれば、15分前ギリギリではなく、できれば30分〜1時間位前には、ゲート前に到着していたい所です。

2. 入れるエリアは限定。ファストパスの発券は正規の開園時間から!

開園15分前に入園ができるこちらの嬉しいサービス。

ただ、初めての方等が間違いやすいのは「15分前から全てのアトラクション・施設が使えるわけではない」という事。

「ハッピー15エントリー」入園時に遊べるアトラクションや、利用できるエリアは、限られています。

対象となるアトラクションは、その時によって変わるので、事前にチェックしておく事が重要です。

なお、2016年6月1日からは、東京ディズニーランドでは対象アトラクションは「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」に。

東京ディズニーシーでは、「トイ・ストーリー・マニア!」の他に「タワー・オブ・テラー」も追加となります。

また、開園15分前から乗車できるアトラクションも含め、“ファストパスの発券は、正規の開園時間から” となります。

一足早く入園しても、すぐにファストパスの発券はできません。

更に、アーリー入園で入れるエリアは決まっています。

例えば、東京ディズニーランドは「グランドサーキット・レースウェイ」の手前、シンデレラ城両脇の橋(トゥモローランド方向、ウエスタンランド方向)の手前…等にキャストがおり、正規の開園時間まではその先には進めません。

※制限される区域は変更になる場合があります

「ハッピー15エントリー」入園と同時に、パークの全ての運営が開始される訳ではありませんので、このあたりを間違える方が多いので注意しましょう。

3.「アトラクションに乗る」よりも「ファストパスを取る」を先にした方がいい場合も!

いつも多くのゲストが集まる人気アトラクション。

そんな中で、15分前に入園し、対象となっているアトラクションにすぐ乗れるのは非常に魅力的ですよね。

ただ、アトラクションに乗るよりも、ファストパスの発券を先にした方がいいケースもあります。

例えば、アーリー入園で、既に動いているアトラクションに、多くのゲストが並んでいる場合。

特に東京ディズニーシーの「トイ・ストーリー・マニア!」は要注意。

「ハッピー15エントリー」入園で、アトラクションに向かうゲストのほとんどが、「トイ・ストーリー・マニア!」へ向かいます。

そのため、「ハッピー15エントリー」入園であっても、少し出遅れてしまった場合は、既にスタンバイが長い待ち時間(40〜60分程度)になっている事もあります。

その場合、スタンバイに並ぶと、アトラクション体験を終えて出てくるまでに時間がかかり、出てきた時には、既に一般ゲストも入園していて、ファストパス発券にも長い列が出来てしまいます。

もちろん、それでも、他の一般ゲストよりも、かなり有利ではあるのですが、ファストパスは「開園直後は、できるだけ早めに発券した方が、次の発券までが早くなる」特徴があります。

※詳細は「【ディズニー】知らなきゃ損する「ファストパス」の効率良い取り方&活用法10」を参照

そのため、「ハッピー15エントリー」対象のアトラクションであっても、スタンバイに並んで “乗る” よりも、開園時間まで待って “ファストパスを発券” した方が、結果的に効率が良くなる事もあります。

状況を見て判断しましょう。

4. トイマニに2回乗るよりも、他アトラクションへ

いつも人気の「トイ・ストーリー・マニア!」。

できれば2回乗りたいので、例えば家族やグループで行った時、

「誰かが一人ファストパスに並んで、他の人がスタンバイに並んで後から合流すれば……」

と思われるかもしれません。

しかし、キャストからは「ファストパスを取得してから、スタンバイの途中合流はできません」と注意があり、物理的にもスタンバイ列は建物内に入ってしまうので、合流ができなくなります。

また逆に、一足早くパークに入れるなら、

「スタンバイで乗って、終わってからファストパスも取ってしまえば、2回乗れる!」

と思われる方が多いかもしれません。

しかし、大人気の「トイ・ストーリー・マニア!」は、開園時間になると、一気に多くのゲストが集まってきます。

また、「ハッピー15エントリー」入園でアトラクションに乗っても、出てくるまでは意外に時間がかかります。

一度スタンバイで乗ってから、ファストパスの列に並ぶ事はもちろん可能ですが、既に多くのゲストが並んでおり、発券するだけでかなり時間がかかります。

どうしても2回体験したいのであれば、その方法でもいいと思いますが、数多くの人気アトラクションに乗りたいのであれば、まだ空いている他のアトラクションに向かう方が、効率が良くなります。

5. アーリー入園したらパークの奥地から攻める!

一般ゲストよりも15分早くパークに入れる「ハッピー15エントリー」。

特典を最大限うまく利用するには、パークに入ったら、できるだけ奥地のアトラクションから乗っていくのもポイントのひとつです。

これは単純な理由で、ゲストが徐々に入園して、パークの全域に広がっていきますが、エントランスから遠い所に来るまでには、時間がかかるからです。

「でも、ファストパスの発券は開園時間と同時だし、そんなに変わるものなの……?」

と思われるかもしれませんが、広大なパークでは、「ハッピー15エントリー」入園で、既にパークの中央付近まで先に進めているのは、かなり有利です。

園内のアトラクション等が、平地で放射状に広がっている東京ディズニーランドでは、ゲストが広がる速度が速いのですが、東京ディズニーシーでは、海や河、橋や坂などで、なかなかまっすぐ進みにくい影響があります。

できるだけ早めにパークの奥地に行き、人の少ない時間に、人気のアトラクションに乗ってしまうのも効果的な方法です。

6.「ハッピー15エントリー」アトラクション攻略モデルコース

できれば数多く体験したいアトラクション。

もちろん目的にもよりますが、「ハッピー15エントリー」特典を最大に活かせば、効率的に回る事が可能になります。

攻略の大まかな一例を紹介します。

まずは、ファストパス発券から。

東京ディズニーランドの場合は、「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」や「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」、「プーさんのハニーハント」等の人気が高いアトラクションのファストパスを取得したら、早めに奥まで進み、「ビックサンダー・マウンテン」→「スプラッシュ・マウンテン」の順にスタンバイ。

後から、最初に発券しなかったアトラクションのファストパスを取りましょう。

東京ディズニーシーの場合は「トイ・ストーリー・マニア!」のファストパスを発券したら、一気にロストリバーデルタへ。

「レイジングスピリッツ」→「インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮」を、まだ空いている時間帯にスタンバイで続けて乗車。

後から「タワー・オブ・テラー」や「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスを発券……というのが効率的だと思います。

目の前の空いているアトラクションから乗るのもいいのですが、結果的には、まだ空いている奥地のアトラクションを、続けてクリアした方が、全体的な待ち時間は短くなると思います。

なお、この時も、「【ディズニー】知らなきゃ損する「ファストパス」の効率良い取り方&活用法10」で紹介した、“入園直後は、並んでから出てくるまでが早いアトラクションに先に乗る事も、併せて考えると、更に効率的です。

いかがでしたでしょうか?

もちろん混雑具合によっては、状況が大きく異なる事もありますが、概ねの傾向はこの様な感じになると思います。

せっかくの大きな特典である「ハッピー15エントリー」。

無計画で、慌ててしまって、何もしないまま終わっちゃった! なんて、「アンハッピー」にならない様に、しっかり計画して、ハッピーな一日にしたいものですね。