【血液型の長所&短所】A型は堅実で責任感の塊だが、人目を気にしすぎ!

写真拡大

――血液型は性格やコミュニケーションに影響を与えていると言われています。血液型の長所と短所がわかれば、自分を知るきっかけになり、円滑な人間関係を作る手がかりとなるでしょう。

<第1回 A型>

■A型の長所……堅実
 A型は、自分の言葉に責任を持ち、約束を守るので、みんなから信頼されます。中途半端が嫌いなので、少々のことでは音を上げません。行動を起こす前には、「失敗しないか」「最後まで頑張れるか」など、何日も考えて、ベストな選択をします。とくに、お金に関してはかなりの堅実派。ときには、分へのご褒美を楽しみますが、その分、節約も忘れません。貯金が趣味というA型も多いはず。

■A型の短所……人目を気にしすぎる
 誠実で謙虚なA型。人に迷惑をかけるかも……という不安から、人目を気にしすぎる傾向があります。自分が着たい服よりも、周囲から浮かないファッションを選んだり、自分の正体がバレるのを怖れ、本音よりも建て前を優先することも……。自分らしさよりも、人の顔色を見て行動するため、ストレスをためやすくなります。日頃、我慢している分、迷惑をかける人に対しては、過剰攻撃をしてしまうので要注意。

■そんなA型が人と上手に付き合うには……
 A型は協調性があり、平和主義者なので、似たタイプの相手ならば、そつなく付き合えるでしょう。しかし、価値観の異なる相手とはどうしていいかわからず、堅く心を閉ざしてしまいがち。A型は完璧主義の面があるため、相手の欠点を見逃せません。しかし、誰にでも欠点はあるもの。お互いさまの精神でゆとりを持てば、人脈も広がり、人間の幅の広がっていくでしょう。

 日本で一番多いA型。礼儀正しい日本人を作っているのは、A型と言えます。しかし、他人を意識しすぎて、仮面をかぶってしまいがち。自分らしくなれる場所を持つことが、ストレスをためない秘けつとなるでしょう。
(金森藍加)