写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンはこのほど、「ザ・ビートル」では初となるクロスコンセプトモデルの特別限定車「ザ・ビートル デューン」を全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーから発売した。

同限定車は、1960〜1970年代にカリフォルニアで一世を風靡した「ビートル」ベースの伝説的なラフロードカー「デューン・バギー」や「バハバグ」を現代風に再現した。「ザ・ビートル」のクロスモデルは初めてとなっている。

エクステリアは、新色「サンドストームイエローメタリック」をボディカラーに採用。専用サスペンションにより車高は15mm高められ、新しいデザインの専用バンパー(前後)、ホイールアーチからボディの周囲を取り囲むブラックのボディプロテクションモール等を標準装着している。

これまでに日本に導入した数々のクロスシリーズと同様、ボディ同色でコーディネートされたインテリアなど、数多くの特徴も備えた。たとえば、鮮やかな「サンドストームイエローメタリック」は、インテリアとアルミホイール(スポーク部分)にも使われている。

ドライブトレーンは、最高出力150PSの1.4リットルのエンジンと7速DSGを組み合わせ、「ザ・ビートル」としては初めてブルーモーションテクノロジー(スタート&ストップシステムとブレーキエネルギー回生システム付き)を搭載。JC08モード燃費は18.3km/リットルとなっている。「ザ・ビートル デューン」の価格は321万9,000円(税込)で、500台の限定販売となる。

(山津正明)