制服写真も?「SNSに絶対投稿してはいけない」子どもの写真4パターン

写真拡大

我が子の可愛い写真が撮れた時、思わずSNSに投稿して、多くの人に見てもらいたい。こんな気持ち、親ならきっと誰しも一度は持ったことありますよね?

ちょっと投稿してみたところ周りの反応も良く、“いいね”がいっぱいついたりすると嬉しいもの。

その気持ち、非常によく分かるのですが、今まさに投稿しようと思っている子どもの写真、本当にアップしてしまっても大丈夫ですか?

当然ながら、一度ネット上に投稿された写真は、基本的には世界中の誰もが見ることができ、そして、それを完全に消し去るのはおそらく不可能です。さらに、子どもの写真に関しては、児童ポルノ愛好家などが勝手に収集していたり、好ましくないサイトに勝手に使用されていたりすることもあるといいます。

そこで今回は『WooRis』の過去記事や海外の情報サイト『the Asian parent』などの記事を参考に、“SNSに絶対投稿してはいけない子どもの写真”4つをご紹介します。

 

■NG1:制服を着ている写真

制服を着ている写真。おそらくそれだけで、マニアにとっては学校や地域など、かなりの詳細情報を得ることができると思います。

見ず知らずの他人に、あなたの子どもやあなた自身のプライバシーを知らない間に把握され、さらに学校の情報まで提供してしまうことは危険すぎます!

誘拐のリスクや、その他想像もできないリスクを高めることになります。

 

■NG2:お風呂やシャワーの写真

赤ちゃんの沐浴中、気持ち良さそうにしている写真や、子どもがシャワーを浴びてはしゃいでいる写真など、いずれもフォトジェニックですよね。

しかし、だからと言って、これらの写真を投稿してはいけません。

普通の人が、“かわいいなあ”としか思わないそうした写真であっても、児童ポルノ愛好家などにとっては意味が変わってきます。

 

■NG3:休暇中の写真

休暇中の楽しい家族写真。普段と違う景色や、環境の中で思わず高まるテンションに、子どもたちもいい表情。これは、やっぱり投稿したくなりますよね?

しかし、“場所がタグ付けされていないか”を気にして下さい。確かに、リアルタイムに休暇の楽しさを伝えたい、とは思うのですが、逆を言うと全世界に向けて「今、我が家は家を空けています!」と宣言しているのと同じですよね。

また、場所が特定されると、その旅行先の人たちに、“うちの子どもたちが来ました”と宣言しているのと同じです。あまり考えたくないですが、その土地にいるのが良い人ばかりとは限りません。子どもを不必要な危険にさらすことにもなりかねません。

どうしても投稿したい時は、時間をズラすなどの対策をしたほうが良さそうです。

 

■NG4:他人の子ども

今、あなたがまさに投稿しようと思っているその写真。もしかしたら、友達の子どもも一緒に写っていませんか?

確かに子ども同士の集合写真や、みんなで楽しそうにしている写真は、可愛いし幸せなオーラも出ているしで、思わず投稿したくなる気持ちも分かります。

しかし、自分の子どものことは置いておいても、他人の子どもについては、その親に許可を取っていますか?

ネット上にあげてしまうと、その後、誰がどんな目的で使用するか分からない上に、そもそも当人は投稿して欲しくない何らかの理由があるかもしれません。どこに問題が潜んでいるのか分からないのです。

ともあれ、他人の子どもと一緒に写っている写真を投稿するのはやめておいたほうが無難です。

 

以上、“SNSに絶対投稿してはいけない子どもの写真”でしたがいかがだったでしょうか?

可愛い我が子の写真、「みんなに見てもらいたい!」という気持ちもよく分かりますが、当人たちのプライバシーや安全のためにも、むやみに不特定多数の人に子どもの写真を公開するのはやめておいた方が良いかもしれません。

せめて、公開範囲を友達限定にする、時間をズラす、などの対策をしておきましょう。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ いいお母さんほど毒親に…「子どもを不幸にする」呪いのフレーズ3つ

※ タバコと同じ位SNSも害!? 「プチうつ」をさらに悪化させる意外な原因4つ

※ 大ヒンシュク!ママ友に「超絶ウザい女認定」されるSNS投稿のNGパターン5つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ これでもう汗に悩まない!? 脇汗が驚くほど止まる「毎朝5秒の習慣」とは

※ 結婚してもずっとキレイ!芸能人のスタイルキープ法とは

※ 「毛穴の黒ずみ」が消える!? 杉本彩もドはまりの●●がすごいクレンジング

 

【姉妹サイト】

※ 子育てにも効果大!「夫婦関係を修復したい人」がスグやるべき3つ

※ 笑えるほど簡単!夫にずっと愛される妻になれるたった一つの秘訣

 

【参考】

※ The 6 pictures of children you should not post on social media - the Asian parent

 

【画像】

※ マハロ / PIXTA(ピクスタ)