砂糖の摂取をやめると「体に起こる素晴らしいこと」3つ

写真拡大

あなたは普段、砂糖をどのくらい摂っているか意識してみたことはあるでしょうか? 現代の食生活においては、あえて甘いものを食べなくても、意外なものに砂糖が含まれていることが多くあります。

例えば、冷凍食品のピザとか、缶詰のコーンなど。もちろん全部ではないと思いますが、意外な物にも砂糖が含まれているのです。しかし砂糖は、肥満や高血圧の原因になりますので、本来は控えたいところです。

そこで今回は『WooRis』の過去記事や海外情報サイト『YouQueen』を参考に、“砂糖の摂取をやめると体に起こる素晴らしいこと”3つをご紹介します。

 

■1:食欲をコントロールすることができる

なんと砂糖の摂取を控えると、“食欲をコントロールすることができる”というのです。

砂糖を摂ることで、自己肯定感を高め、不安を取り除くことができると言われているセロトニンやβーエンドルフィンという神経伝達物質を体内で生み出すといいます。

これらは、人間の体がもともと欲する物質で、砂糖を摂ることで、なんと余計にそうした物質への欲求が強くなるというのです。つまり、砂糖を摂ることで、不安が取り除かれ食欲が湧いてしまうのです。

しかし、砂糖を摂ることをやめると、結果として異常な食欲が湧いて困るということもなくなるわけです。

 

■2:よく寝れるようになる

砂糖の摂取を控えると、それだけで睡眠がよくとれるようになる、というのです。

砂糖はご存知のように血糖値を上げます。言ってみれば、身体中のエネルギーに一気にエンジンをかけるような役割でもあるのです。ですから、砂糖を摂ると眠れないのは当たり前なのです。

さらに、砂糖は安眠を妨げるという、ストレスホルモンでもある“コルチゾール”を体内で分泌させるきっかけにもなるというのです。

砂糖を摂らないと、ぐっすり眠れるというのは、こういうわけなのです。

 

■3:病気のリスクを減らすことができる

砂糖を摂ることによって、血圧が上がったり心拍数が上がったりしてしまうのですが、それにより心臓病や糖尿病のリスクが上がります。

ですから、逆に砂糖を控えるだけで様々な病気の可能性を抑えることができるのです。心臓病、糖尿病、そして喘息などのリスクも抑えることができるのです。もちろん、肥満のリスクも下がります。

 

以上、“砂糖の摂取をやめると体に起こる素晴らしいこと”でしたがいかがだったでしょうか? 砂糖をやめるだけで、このようなことが起こるというのです。

これは、ちょっと砂糖を控えてみた方が良いかもしれませんね。さっそく、今日から実行してみましょう。健康になれるのではないでしょうか。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ 今朝も食べてた!? がんリスクも高まる「朝食に避けたい」NG食品5つ

※ ゲッ…アレルギーも?甘〜い砂糖が子どもに引き起こす健康被害4つ

※ それ食べるの待った!不健康な「砂糖」の摂取をカットする秘訣4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ これでもう汗に悩まない!? 脇汗が驚くほど止まる「毎朝5秒の習慣」とは

※ 結婚してもずっとキレイ!芸能人のスタイルキープ法とは

※ 「毛穴の黒ずみ」が消える!? 杉本彩もドはまりの●●がすごいクレンジング

 

【姉妹サイト】

※ えっ…オフィスの「コーヒー習慣」が原因!? コーヒーの意外な悪影響

※ これで一生ストレス知らず!「イライラしない心」を手に入れる簡単テク

 

【参考】

※ 4 Things That Happen When You Stop Eating Sugar - YouQueen

 

【画像】

※ Syda Productions / PIXTA(ピクスタ)