24日、米軍準機関紙「星条旗新聞」によると、安倍晋三首相とオバマ米大統領が主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の開幕前に、沖縄県の女性遺体容疑で米軍属の男が逮捕された事件について首脳会談することが分かった。資料写真。

写真拡大

2016年5月24日、米軍準機関紙「星条旗新聞」によると、安倍晋三首相とオバマ米大統領が主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の開幕前に、沖縄県の女性遺体容疑で米軍属の男が逮捕された事件について首脳会談することが分かった。

日本の外務省は24日、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)開幕前の26日に安倍首相とオバマ大統領が会談することを明らかにした。沖縄県うるま市の女性会社員の遺体を遺棄した容疑で米軍属の男が逮捕された事件をめぐり、安倍首相は米国に再発防止策を求める見通し。首脳会談では、北朝鮮の核開発問題や中国が海洋進出を続ける東・南シナ海問題などについても協議する予定だという。(翻訳・編集/蘆田)