クリーナーヘッドや付属品の違う4ラインアップ

写真拡大

掃除機および空調家電などを扱うダイソン(東京都千代田区)は、コードレススティッククリーナー「ダイソン V8」シリーズを2016年5月27日に発売する。

「ダイソン デジタルモーターV8」を搭載し、前モデル「V6」シリーズと比べ約15%吸引力が向上。バッテリー性能も前モデルの2倍、最長40分間パワフルな吸引力が継続。音響工学に基づいた設計を施し、運転音を前モデルから50%低減した。

「2 Tier Radialサイクロン」と「ポストモーターフィルター」、密閉性の高い精密設計により、0.3ミクロンの微細なハウスダストを99.97%以上捕らえ、部屋の空気よりきれいな空気を排出するという。吸い取ったホコリやゴミに触れずにワンタッチで簡単に捨てられる、衛生的なゴミ捨て機能を備える。

全幅サイズのナイロンフェルト製ローラーで大きなゴミを捕らえる「ソフトローラークリーナーヘッド」、内部にモーターを搭載し、硬いナイロンブラシがカーペットのホコリやペットの毛まで掻き取る「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」をラインアップごとに用意。

ミニモーターヘッド、コンビネーションノズル、隙間ノズル、収納用ブラケットが付属。このほか「V8 アブソリュート」「V8 フラフィプラス」「V8 アニマルプロ」にはフトンツール、ハードブラシ、延長ホースが付属する。

ラインアップと市場想定価格は、ソフトローラーとダイレクトドライブクリーナー付属「V8 アブソリュート」が9万6800円。ソフトローラー付属「V8 フラフィプラス」が8万6800円、「V8 フラフィ」が7万6800円。ダイレクトドライブ付属「V8 アニマルプロ」が8万6800円(全て税別)。