羽生結弦 左足じん帯の加療のためカナダから帰国のメド立たず

ざっくり言うと

  • 日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長は25日、羽生結弦に言及した
  • 「まだトロントで加療している状況。帰国のメドは立っていない」と説明
  • 4月の世界選手権後、じん帯損傷で全治2カ月の安静、加療が必要と診断された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング