『溺れるナイフ』ティザーポスター (C) ジョージ朝倉/講談社 (C) 2016「溺れるナイフ」製作委員会

写真拡大

小松菜奈と菅田将暉のW主演でジョージ朝倉原作の同名コミックを実写映画化する『溺れるナイフ』。この映画の特報とティザーポスターが解禁となり、追加キャストとして志磨遼平(ドレスコーズ)、斉藤陽一郎、嶺豪一、伊藤歩夢、堀内正美、市川実和子、ミッキー・カーチスの名前が発表された。

[動画]解禁となった『溺れるナイフ』特報

本作は、東京から転校してきた美少女モデルの夏芽(小松)と、彼女が一瞬にして惹かれていく強烈なオーラを放つ地元の少年コウ(菅田)を中心に展開。まだ何者でもなく、何者にでもなれると感じる「10代の一瞬間(=全能感)」の謳歌、挫折、再生を、10代の少年少女たちを通して激しくも儚く、そして美しく描いた物語だ。

解禁となった特報は、ロケ地である和歌山県の大自然を舞台に、甘酸っぱくも切ない恋愛模様が描かれた内容。照り付ける陽射しの中、夏芽が「この海も山もコウちゃんのものだ。私も、コウちゃんのものなんだ!」と顔をくしゃくしゃにして笑いながら、海岸沿いをコウの運転するバイクにまたがり疾走していく姿が印象的だ。

さらにラストが、コウが夏芽にキスをしようと顔を寄せるという映像になっている点にも注目!

『溺れるナイフ』は11月よりTOHOシネマズ 渋谷ほかにて全国公開となる。

【関連記事】
小松菜奈と菅田将暉がジョージ朝倉原作の伝説のコミック『溺れるナイフ』映画化でW主演!
[動画]柳楽優弥が「世代交代」宣言。菅田将暉、小松菜奈らと肩組む
池松壮亮と菅田将暉の会話が超たのしい!映画『セトウツミ』撮り下ろし特報
大根仁監督、小松菜奈は一番ヘタだけど光るものあった/日プロ大賞授賞