最終日に崩すもトップをキープしたキム・ハヌル(撮影:ALBA)

写真拡大

<メルセデス・ランキング>
 国内女子ツアー競技の各大会での順位や出場ラウンド数をポイントに換算し、年間を通じての総合的な活躍度を評価するメルセデス・ランキング。昨年より1位(LPGAメルセデス最優秀選手賞)の選手に、翌シーズンからの3年シードを付与される。
【関連】キム・ハヌルとイ・ボミの同い年ツーショット!
 11戦目の「中京テレビ・ブリヂストンレディス」を終えての最新ランキングが発表され、同大会でツアー2勝目を挙げた鈴木愛が5位に浮上した。
 トップは20位タイでフィニッシュしたキム・ハヌル(韓国)。棄権した申ジエ(韓国)が2位、欠場したイ・ボミ(韓国)が3位と変わらず。4位に日本勢最上位となる渡邉彩香が続いている。
【メルセデス・ランキング】
1位:キム・ハヌル(203.0pt)
2位:申ジエ(193.0pt)
3位:イ・ボミ(184.5pt)
4位:渡邉彩香(184.0pt)
5位:鈴木愛(162.0pt)
6位:笠りつ子(157.0pt)
7位:テレサ・ルー(147.0pt)
8位:吉田弓美子(147.0pt)
9位:菊地絵理香(128.5pt)
10位:柏原明日架(119.0pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】パット巧者・鈴木愛、陽が落ちるまで練習は日常!調整は“エース+サブ2本”
ツアー2勝目の鈴木愛が賞金ランク6位浮上!棄権した申ジエが首位をキープ
毎週連載中!キム・ハヌルコラム 始球式の秘蔵写真も
4番手からの逆転五輪出場へ!渡邉彩香 米メジャー出場を切望
400枚超!イ・ボミフォトギャラリー