故宮南院、1日の入館定員6000人に拡大へ  6月から/台湾・嘉義

写真拡大

(嘉義 25日 中央社)国立故宮博物院南部院区(故宮南院、嘉義県)は6月分の入館受付から、インターネット予約の入館定員を1日当たり6000人に拡大する。見物客からの要望に応えたもの。これまでの定員は5000人だった。

南院によると、昨年12月28日の開館から現在までの入館者数は68万人を突破した。同院は見学の質を維持するため、予約制を採用。6月分の予約は20日に受付開始され、同月の土日は25日までに全て満員になっている。

(黄国芳/編集:名切千絵)