25日、揚子晩報によると、サッカーのAFCチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦セカンドレグで上海上港がFC東京に土壇場のゴールで勝利し、ベスト8進出を決めた。写真は試合会場。

写真拡大

2016年5月25日、揚子晩報によると、サッカーのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメント1回戦セカンドレグで上海上港がFC東京に土壇場のゴールで勝利し、ベスト8進出を決めた。

【その他の写真】

17日に行われたファーストレグは、ホームのFC東京が2−1で勝利していたが、24日に上海で行われた試合は終盤までスコアレスの状況が続いた。このまま試合が終了すれば、FC東京がベスト8に駒を進めるという状況だったが、90分に上海上港の武磊(ウー・レイ)がこぼれ球を押し込み1−0で勝利。2戦合計で2−2となったが、アウェーゴール方式(合計のスコアで並んだ場合、アウェーでのゴールが多いチームが勝利)で上海上港がベスト8進出を決めた。(翻訳・編集/北田)