写真提供:マイナビニュース

写真拡大

今週のこむぎこ寺では、こねたものたちが座禅を組んでいます。
棒でたたかれているこねたものもいますが、
悪いことをしてお仕置きをされているわけではないのですよ。

座禅では集中が途切れたり、眠くなったり、姿勢が乱れたりした時に
「警策」と言われる棒で肩を打ってもらいます。
警策は文殊菩薩の手であるとされており、
修行者への励ましという意味合いがあるそうです。

一人だと気が散ってしまうことも、他人の目があると集中できたりするものです。
気の緩んでしまう時は、誰かと同じ場所でそれぞれの作業をしたり、
外に出掛けて作業をするのも良いのではないでしょうか。

■LINEスタンプ第3弾が登場!

「週刊こむぎ」の主役「こむぎこをこねたもの」のLINEスタンプ第3弾が、LINEクリエイターズスタンプよりリリースされました!この連載でも活躍する「こねり」「すややもの」が初登場するシリーズ第3弾、「こねたもの」ファンのみなさんはぜひチェックしてみてください。

■こむぎこをこねたもの、とは?

■著者紹介

Jecy
イラストレーター。LINE Creators Marketにてオリジナルキャラクター「こむぎこをこねたもの」のLINEスタンプを発売し、人気を博す。「こむぎこをこねたもの その2」、「こむぎこをこねたもの その3」もリリース。そのほか、メルヘン・ファンタジーから科学・哲学まで様々な題材を描き、個人サイトにて発表中。

「週刊こむぎ」は毎週水曜更新予定です。

(Jecy)